回送運行ガイド > ディーラーナンバー取得

'ディーラーナンバー取得'タグ

回送運行許可申請

カテゴリー:

今日は、回送運行許可申請を実施しました。

今回は、中古車の輸出業をされている会社様からのご依頼でした。

販売実績が輸出の場合は、インボイス、BLや金融機関が発行する海外からの送金に関する明細書などの提出を要請されます。

今回は、全てしっかり整えることができましたので、無事に、回送運行許可申請の受付けがなされました。

これから審査になりますので、引き続きしっかりとご支援して参ります。

ディーラーナンバー

カテゴリー:

今日は、新規で回送運行許可の取得を受けた会社様とディーラーナンバーの貸与手続きをしてきました。

会社様は、昨年開業された中古車販売店さんですが、軽自動車を中心に手堅く販売をされていて、無事に、
回送運行許可の許可条件をクリアされました。

本日よりディーラーナンバーの利用ができるようになりましたので、存分に活用していただければと思います。

整備工場のディーラーナンバー

カテゴリー:

今日は、先日実施した分解整備業の回送運行許可申請が無事に許可となったので、ディーラーナンバーと
回送運行許可証などの交付手続きをしてきました。

お客様は、中古車販売業と自動車整備業をされていますが、今までは中古車販売業として回送運行許可を
受けておられました。

近年、自動車の販売より、整備業の仕事が多くなっていましたので、分解整備業カテゴリーでの
回送運行許可に切り替えることになりました。

一旦、既存の回送運行許可を返上し、分解整備業として新規申請を行いました。

もちろん販売業としてディーラーナンバーを使用できる内容と分解整備業としてディーラーナンバーを
使用できる内容は、異なるので注意が必要ですが、最も必要とする事業カテゴリーでディーラーナンバーを
使用できるのが、望ましいので、今回の取り組みでより良くなると思います。

販売業と分解整備業の取り扱いの違いに戸惑うこともあるかもしれませんが、引き続きしっかりとご支援して参ります。

回送運行許可

カテゴリー:

今日は、新規で回送運行許可申請を希望されている中古車販売事業者さんに訪問しました。

事前にメールなどで販売実績について確認しておりました。

本日、回送運行許可を受けるために必要となる条件をクリアできていることが確認できました。

ご依頼をいただきましたので、迅速に対応して回送運行許可申請を実施したいと思います。

ディーラーナンバー

カテゴリー:

今日は、長年お付き合いをいただいているアメ車の販売業と整備工場の会社さんに訪問してきました。

10年以上のお付き合いになる会社様で、販売業のディーラーナンバー申請のご協力をさせていただいたのがスタートでした。

近年は、販売よりも修理、整備や車検の仕事が増えておられるとのことでした。

会社様がお持ちのディーラーナンバーは、あくまで販売業としての許可になるため自動車整備業の活動では使用することができませんでした。

今回は、分解整備業として回送運行許可を受けることにされ、ご相談をいただきました。

ご依頼をいただきましたので、順次進めて参ります。

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
取得チェックシートプレゼント ディーラーナンバー専用ケース登場!! 限定100個の販売です! 回送運行ブログ

カテゴリー

2021年4月30日

返納

2021年4月28日

返納

2021年4月8日

ディーラーナンバー増枚

2021年4月5日

目的追加申請

2021年3月26日

分解整備業の回送運行許可

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道運輸局】 北海道
【東北運輸局】 青森,岩手,宮城,福島,秋田,山形
【関東運輸局】 茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,山梨
【北陸信越運輸局】 新潟,長野,富山,石川
【中部運輸局】 静岡,愛知,岐阜,三重,福井
【近畿運輸局】 滋賀,京都,大阪,奈良,和歌山
【神戸運輸監理部】 兵庫
【中国運輸局】 鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国運輸局】 徳島,香川,愛媛,高知
【九州運輸局】 福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島
【沖縄総合事務局】
沖縄

▲ページの先頭へ